◆月給17万〜28万円+各種手当 ※上記はあくまで最下限給与です。経験・能力を十分に考慮の上、金額を提示いたします。 <年収例題> 640万円/月給42万円×12ヶ月+賞与+各種手当 ※入社15年目/40歳/課長代理
@ポルシェセンター北大阪 Aポルシェセンター中大阪 Bポルシェセンター中大阪 認定中古車センター

ポルシェの整備士として活躍しよう!! 憧れのマイスター資格の取得も目指せる!

ポルシェの整備士として活躍しよう!!
憧れのマイスター資格の取得も目指せる!

ポルシェの整備業務全般 <具体的な仕事内容> メカニック業務 サービスフロント業務 パーツ検索、見積もり、発注、仕入、在庫管理 工場への手配 詳しい仕事内容につきましては、 面接の中でも改めてご説明させていただきます。 <スキルアップが可能な環境> 毎朝9:00にスケジュールを確認し、工場長が業務を振り分けます。 各メカニックの経験・能力を把握した上で、お仕事をお任せして いきますので、少しずつ、でも確実にレベルアップしていくことができます。 もちろん、最終的には必ず工場長がチェックを行います。 作業中に分からないことがあっても、遠慮しないで聞いて下さいね。 1人のメカニックが担当する1日の車両数は2台程度です。 <メーカー主催の研修を受講> 入社後の研修はもちろんですが、その後も定期的に 研修を受講する機会があり、 ポルシェに関する 最新の知識や、技術・知識の研修会など、内容は様々です。 また、「ポルシェアカデミー」という通信教育が受講可能です。 ノートPCもご提供いたします。 <最新技術・知識だけでは、整備不可能> ポルシェは性能を何よりも追求している車であり、製造時点で 「整備に手をかける」 ことが大前提です。そのため、整備し続ければ60年は本来の性能を発揮できます。 事実、これまで生産された全車両の内、およそ2/3がまだ走っていると言われています。 現在、月間整備依頼数は中大阪230台、北大阪180台程度ですが、 実にその5〜6%が十数年前のクラシックモデル。 同じポルシェでも、車種が違えば共通の部品はほとんどありませんし、時代が違えばなおさら、整備の勝手も変わります。 だからこそポルシェのメカニックは奥が深く、楽しいはずです。 <ポルシェのこだわり> 新車の組立ラインでは、エンジン1台1台をモータリングします。 フルパワーテストを実施し、「100%、性能を発揮しているもの」のみを搭載いたします。 これはポルシェの「完成度の高さ」へのこだわりが成せること。 組立者のサインを入れているのも、そのあらわれです。

勤務地 @ポルシェセンター北大阪…箕面市萱野2-4-10 Aポルシェセンター中大阪…大阪市西区新町2-20-11 Bポルシェセンター中大阪 認定中古車センター…大阪市西区北堀江3-1-14  
応募資格 ◆要普通自動車免許・自動車整備士2級以上 ※輸入車の整備経験がない方も大歓迎です。 <理想の人物像> ・メカニックとしてより高度な経験を積みたい方 ・誰よりもポルシェに詳しくなりたい、そんな熱い気持ちを持てる方 

この仕事情報を携帯電話へ送信する

携帯電話にこの仕事情報のURLを送信します。

下記フォームに携帯電話のメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押してください。